トイレリフォームの際に確認すべきポイント

トイレリフォームの際に確認すべきポイント 便器にも耐用年数がありますし、日々便利な機種が売り出されているので買い替えてトイレリフォームしようという方もおられるでしょうが、その際に考慮しなければならないことがあります。和式から洋式への変更は思っている以上に作業工程がかかることや、バリアフリー化する際は段差解消のほかにトイレのスペース拡大も視野に入れることを忘れてはいけません。また、便器本体を選ぶ際には機能のチェック以外にサイズや形状も念頭に置くと日々の掃除がはかどります。満足いくトイレリフォームをするには事前の情報収集が大事です。

■和式から洋式へのリフォームは工期確認が必要

和式トイレが辛くなると洋式にトイレリフォームする人も多いですが、便器の交換作業は意外に簡単ではありません。第1に便器自体の撤去が結構大変です。和式便器は多くの場合、タイルやコンクリートの床面に接着固定してあるので、床全体を壊さないと取り外せない場合もあり手間暇がかかるのです。そして、水系統の工事が必要なこともあります。和式トイレと洋式便器とでは導水管と配水管の位置が異なっていることがあり、そのままでは洋式便器と既存管が接続できないことがあります。さらに、電気系統の配線工事が必要な場合です。貯めた水をレバー操作で物理的に排水する和式トイレの壁面には電源がないことがあります。最近の洋式トイレは基本的に電気信号で排水システムを動かしますし、温水洗浄便座タイプもあるので電源は必須になります。電源を取り込むために壁を壊さないといけないケースもあり、思った以上に工期がかかります。その間トイレは使用できませんから、トイレリフォームの際は業者に工期を確認し、その間の代替トイレを確保しておくことが必要になります。

■トイレのバリアフリー化はスペース拡大も重要
現在では一般家庭のトイレはほとんどが洋式といってよい状態です。洋式であれば高齢者も楽です。便座の快適性が向上したら、次のステップはトイレのバリアフリー化を目的とするトイレリフォームです。段差がない状態にすることは当然ですが、同時に実現したいのがトイレスペースの拡大です。
健常者であれば狭くても問題を感じることは少ないですが、足元がおぼつかない高齢者にとっては狭いトイレ内で体の向きを変えるだけでも結構大変な作業です。まして車いすが必要な高齢者が使用する場合は、狭いトイレに車いすを入れることすら困難になります。高齢化を見据えると、トイレの面積を拡大するトイレリフォームに踏み切るという決断が推奨されます。もちろん建物の構造上、トイレを拡大しても問題がないことが前提です。また、トイレのドアが開閉式であればスライド式に変更したほうが使い勝手がよくなります。本人だけでなく、介助人にとっても負担軽減につながるからです。排せつは人間の尊厳に直結する生理現象ですから、安心して気持ちよく使える広いトイレはQOLの向上にもつながります。

■便器は機能だけでなくサイズや形状確認も重要

トイレリフォームを行うことになると、まず頭に浮かぶのは真新しい便利な機能満載の便器です。もちろん機能のチェックは重要ですが、便器そのものに加えトイレ内全体のメンテナンスがしやすいかどうかの判断も大切です。機能については、使う人にとって必要かどうかという判断、優先順位の決定が大切です。健常者にとってはなくてもかまわないと思える蓋の自動開閉機能も前傾姿勢を取るのがつらい高齢者や身障者にはありがたい機能です。寒冷地で必須の暖かい便座は一年中温暖な地域に住む人にとって必要かどうかは判断が分かれます。人によっては温水洗浄便座が苦手という人もいます。
トイレリフォームにおける意外な重要ポイントは便器のサイズや形状です。これはトイレ内のスペースの有効活用にもつながりますが、それ以上にメンテナンスという問題に直結するからです。最近の機種はできるだけ汚れが付着しない素材の開発や科学的処理による清潔度アップを図っていますので、専門業者に相談することが大切です。コンパクトでシンプルな構造の便器であれば、トイレ内の清掃も比較的楽になる可能性があります。清潔を保つべき場所ですから、清掃の負担がかからないような設計の機種を選ぶことは大切です。

■まとめ
和式を洋式にトイレリフォームするのは、床面撤去作業や電気工事など案外手間暇がかかるので、工事期間中に用を足す代替場所を確保しておくことが不可欠となります。高齢化に備えたバリアフリーは、段差をなくすことはもちろん、可能であればトイレそのもののスペースを拡大することがベターな選択です。便器の便利な機能は自分たちにとって必要かどうかという判断が大切ですし、便器のサイズや形状が日々のメンテナンス作業に大きく関係してくるという認識も求められます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース